【レビュー】スマホ一括0円購入キャンペーン適用結果(docomo / Galaxy S3a編)

先日コジマNEW堺店にてキャンペーン中のdocomo/Galaxy S3a(SC-03E)を購入しましたので、現在の携帯維持費用と、購入後の維持費をレビューしたいと思います。

※この記事にて、全ての携帯金額にユニバーサルサービス料3円が加算されますが省略しています。

MNPする前の携帯契約状況

■保有携帯一覧とランニングコスト
4回線保有しています。
・docomo Galaxy S3(SC-06D) 最低運用0円
・docomo Galaxy S3(SC-06D) 最低運用0円
・SoftBankディズニーモバイル 1,685円
・SoftBankディズニーモバイル 1,685円

docomo Galaxy S3は2012年9月に、auから2回線分をMNPで、一括1万円づつで購入しました。
SoftBankディズニーモバイルは【レビュー】スマホ一括0円購入キャンペーン適用結果(SoftBank ディズニーモバイル / DM012SH編)で紹介した内容で購入しました。
今回docomo Galaxy S3a(SC-03E)を購入しようと考えたのは、SC-06Dでも全くストレス無く利用していましたが、以下のスペックアップに多少興味があったからです。
■CPUがDualからQuadへ
■マルチウィンドウ機能
【レビュー】NTTドコモの2012冬モデルGalaxy S3 a(SC-03E)購入レビュー参照

最新機種が一括0円で購入出来、3円運用出来れば言うこと無し!と思っていましたが、甘かったです。

MNP一括0円&キャッシュバックキャンペーン内容

■キャッシュバック金額
他社からのMNP転入にてSC-03Eを契約すると、端末購入代金が一括0円で購入出来、コジマポイント20,000ポイント/1回線が着いてくるというものになっています。
今回の私のキャッシュバックポイントは単純計算以下のようになります。

20,000(SC-03E) + 20,000(SC-03E) = コジマポイント40,000ポイント

■キャッシュバック適用条件(オプション)

以下は写真の内容と一部違いますが、店内で説明された内容を記載しています。
・spモードメールウィルスチェック 0円(翌日以降解除可)
・iコンシェル 105円(翌日以降解除可)
・ケータイ補償お届けサービス 399円(翌日以降解除可)
・VIDEOストア 525円(翌日以降解除可)
・dヒッツ 315円(翌日以降解除可)
・ViRobot 199円(翌日以降解除可)

■コンテンツインストールに必要な為、初月のみ契約したオプション
・基本料(私はタイプXiにねん) 780円
・Xiパケ・ホーダイ ライト 4985円(翌日以降解除可)
・spモード 315円(翌日以降解除可)

キャッシュバック適用までにかかる経費と維持費について

■初期費用
SoftBankからのMNPとなりますので、1回線辺りの経費は以下の計算式となります。

・SoftBank側経費
9,975(途中解約金) + 2,100(MNP転出手数料) = 12,075円

・docomo側経費
3,150円(新規事務手数料) + 780円(タイプXiにねん) + 4985円(Xiパケ・ホーダイ ライト) + 315円(spモード) + 1543円(コンテンツ合計) = 10,773円

・1回線辺りのトータル経費
12,075(docomo) + 10,773(SoftBank) = 22,848円

これを2回線分とした場合、22,848 × 2 = 45,696円となります。

■維持費用比較
・SoftBankディズニーモバイル
980(ホワイトプラン) + 390(パケットし放題Sの最低運用) + 315(S!ベーシックパック ) = 1,685円/月
1,685 × 2回線 = 3,370円/月

・SC-03E
780 × 2回線 = 1,560円/月

SoftBankディズニーモバイル2回線分の維持費よりも、1,810円/月下がります。3円運用×2には出来ませんが、ランニングコストは半額以下に出来ます。

実際のコンテンツインストールについて

店頭で申し込みをしたのが、大体17時頃でした。docomo側の混み具合によって完了する時間が変動するとの事でしたので、2時間程度あれば完了すると思っていました。
19時頃にコジマスタッフの方に確認すると、MNP手続きは完了しており、今からコンテンツのインストール作業に入るとの事でした。
衝撃的なやり取りがありましたので、以下にやり取りを記載しておきます。

スタッフ「コンテンツインストールを進めているのですが、2回線分ですので、まだ時間がかかります、、、」

「問題無いので、気にせず続けて下さい」

まだ時間がかかるとの事で、SC-03Eのアクセサリーを見回っていました。大体30分程度見回って、スタッフの所へ戻りました。

「もうそろそろ終了するかなと思いますので、席で待っていても良いですか?」

スタッフ「はい、大丈夫です」

5分程度時間が空き

スタッフ「すみませんお客様」

「はい」

スタッフ「コンテンツインストール作業もそろそろ完了間近となっています。ただ、これ以上お待ち頂くのも申し訳ありませんので、ViRobotコンテンツはインストールせずお渡ししますね」

「えっ?キャッシュバック条件にViRobot入っていると思うのですが、インストールしなければキャッシュバック適用されないんじゃないですか?」

スタッフ「いえ、弊社都合での未インストールとなりますので、キャッシュバックはお伝えしていた内容通りとなります。当然ViRobotのコンテンツ料金もかかりません」

「はあ、、、りょりょ了解です、、、」

このようなやりとりがあり、私的には得をした状態で契約完了しました。キャッシュバック適用条件のコンテンツはなんだったのか、、、と感じましたが、気にしないでおこうと思います。

反省点と今後について

■SC-03Eを3円運用出来なかった理由
2012年12月05日に発売されたばかりのSC-03Eですが、MNP転入による高額月々サポートがあれば、3円運用出来ました。ただし、端末代金が一括0円案件を私は見つける事が出来ませんでした。
端末代金が一括0円という情報を友人から入手し、今回MNPに至った訳ですが、情報を入手した時点で、高額月々サポート + 一括0円と認識し、いつやるか、、、今でしょ!!の感覚で店舗へ足を運びました。そこで待っていたのは、自分の情報収集力不足でした。
SC-03Eは2013年02月27日より、ご愛顧割対象機種になり月々サポートが消滅しているとの事でした。月々サポートが消滅している事により、3円運用が出来ない結果となりました。

■今後について
3円運用出来ないのは残念でしたが、投売り状態となった最新機種を上手く購入出来るようにアンテナを張っていこうと思います。

Get it on Google Play


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*