【レビュー】Broadcom V3.0 Mini Bluetooth Keybord購入レビュー

先日Android メディアプレーヤーを購入しました。文字入力用にBroadcom V3.0 Mini Bluetoothキーボードを購入しましたのでレビューしたいと思います。

外観レビュー

■箱正面
海外製(中国製)ですので、全て英語表記となっています。

■箱背面

■同梱品一覧
取扱説明書(中国語と英語表記)、USB←→MicroUSBケーブル、Bluetoothキーボード本体

取扱説明書

■本体正面

■本体背面

■本体側面
MicroUSBポートと電源ON/OFFスイッチがあります。

■本体充電時
充電中ランプが点灯します。

Android端末とのペアリング方法

メインで使用しているau AQUOS PHONE SERIE(SHL22)とペアリングしてみました。

■ペアリング開始
本体正面にあるペアリングボタンを長押しします。

するとペアリングランプが点灯します。

SHL22にてBluetooth設定画面上に、キーボードが表示されます。

タップするとキーボード側でPassキーの入力をリクエストされます。

無事ペアリングされた状態

■キーボード入力テスト
SHL22のデフォルトキーボードはGoogle日本語入力としています。
メモ帳にて入力テストを行いました。
・日本語入力

変換候補もスペースで先送り可能です。

・英字入力
記号も問題無く入力可能です。

購入して良かった点・悪かった点・満足度

■良かった点
・キーボード自体がとても小さく、タイプミスもありません。
・価格が999円でしたので、取り合えず安い!!

■悪かった点
・唯一の不満点は日本語←→英語入力の切替がキーボードから不可(入力アプリによっては出来るかも)

■満足度
★★★★☆
デザイン的にも価格的にもかなり良いと判断出来ます。
日本語←→英語入力の切替がキーボードから出来れば間違い無く満点なんですが、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*