【レビュー】SoftBank版 Xperia Z3[401SO]でNexus5用E-MOBILE SIM 通信完了レビュー

XperiaZ3_000

前回無事【レビュー】SoftBank版 Xperia Z3[401SO]非Root SIM UNLOCK手順レビューにてXperia Z3(401SO)のSIM UNLOCKに成功しました。
Nexus5用E-MOBILE SIMでの通信に成功しましたので、手順をレビューしたいと思います。
この記事はSoft bank ROM上での接続確認となりますので、合わせて【レビュー】SoftBank版 Xperia Z3[401SO]でIIJMIO SIM 通信完了レビューもご覧下さい。

Xperia Z3(401SO)にてE-MOBILE 4G-SのAPN設定~発着信テスト

[設定] – [その他の設定] – [モバイルネットワーク] – [アクセスポイント名]を開きます。
[+]選択
以下のAPN情報入力
・名前 – [任意]
・APN – plus.acs.jp
・ユーザー名 – plusw6q9tattkmpk
・パスワード – msfbbam83bsdetxb
・MMSC – http://mms-s
・MMS プロキシ – andmms.plusacs.ne.jp
・MMS ポート – 8080
・認証タイプ – CHAP
・APNタイプ – default,mms,supl
作成したAPNを選択します。
Xperia_Z3_emobile_001

3G接続にてモバイル通信確認
Xperia_Z3_emobile_002

4G接続にてモバイル通信確認
Xperia_Z3_emobile_003

電話の発着信テストを行います。
Softbankの通話テストは電話アプリで[11112]に発信します。すると、自分の録音内容で電話の着信確認が出来ます。
無事発着信テストは完了しました。
Xperia_Z3_emobile_004

Xperia_Z3_emobile_005

Xperia_Z3_emobile_006

Xperia_Z3_emobile_007

Xperia_Z3_emobile_008

SMS通信確認。楽天電話の認証SMSにて問題無く着信確認。
Xperia_Z3_emobile_009

——- 2014/12/17 追記 ——-

テザリングテスト

E-MOBILEの契約で、2年間テザリング無料のオプションに加入しています。
どうせダメだろうなと思っていたのですが、成功しましたので、画像を残しておきます。
標準アプリの[テザリングオプション]で問題無く通信出来ました。
Xperia_Z3_emobile_019

Xperia_Z3_emobile_020

電波が圏外となる事無く、安定してモバイルネットワークに接続されています。
401SOが完全なるSIMフリー機となりました。私の中では完全なる神機へと進化した瞬間だと感じました。

——- 2014/12/23 追記 ——-

MMS送信テスト

記事を読んで頂いた方からMMSの送受信について模索中とご連絡頂きましたので、MMS送信テスト結果を追記したいと思います。
※私はキャリアメールを一切利用していませんでした

■401SOにプリインストールされている[メールアプリ]設定
私はキャリアメールを利用していなかった事もあり、[メール]アプリにはNEXUS5 SIMのデフォルト e-mobileメールアドレスが設定されていました(自動的に設定されていました)。

画像では[@ymobile.ne.jp]となっていますが、メールアドレス変更作業を行うと、強制的にymobileにされました。
Xperia_Z3_emobile_030

[メール]アプリの設定 – [電話番号・メールアドレス]にてメールアドレスを設定。この時点で自動設定されていなければメールアドレス項目を[直接入力]出来ますので、設定します。
Xperia_Z3_emobile_031

■401SOからezwebへメール送信した結果
Xperia_Z3_emobile_032

Xperia_Z3_emobile_033

問題無く画像添付メールを送れました。
ちなみにハングアウトアプリでMMSを送信しようと試してみたのですが、SMSの送信は出来てもMMSの送信方法が分かりませんでした。私のやり方がまずかったのかもしれませんが、、、
Xperia_Z3_emobile_034


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*