【アプリ】CWM(ClockworkMod)でのシステムバックアップ手順

Galaxy S3(SC-06D)をroot化して早速システムバックアップを行いましたので、手順を書きたいと思います。

注意事項root化によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。

この手順はroot取得しているのが前提で、root取得後のシステムやアプリ全てのバックアップを内部ストレージにバックアップする手順となります。

アプリデータのみのバックアップは【アプリ】Titanium Backup ★ rootアプリバックアップ手順だけで問題ありません。

今回は内部ストレージにバックアップを行います。内部ストレージのバックアップディレクトリは/mnt/sdcard/clockworkmod/backupです。ここにシステムタイム単位でバックアップのディレクトリが作成されていきます。

システムバックアップ手順

■SC-06Dの電源オフ。
■SC-06DのHOME+VoLUp+電源ボタン長押し。CWMで起動。
■VoLUpかVoLDownでカーソルを動かし、backup and restoreを選択。電源ボタンで決定。

■backup to internal sdcardを選択。電源ボタンで決定。

backupが始まります。

backupが完了すると、Backup complete!と表示されます。

■reboot system nowを選択。電源ボタンで決定。
SC-06Dが再起動されます。

■バックアップディレクトリの確認
/mnt/sdcard/clockworkmod/backupディレクトリに最新のシステムバックアップが作成されています。

後はこのディレクトリを丸ごとPC等にコピーしておき、リストア時にCWM(ClockworkMod)でディレクトリを選択すれば、システム設定やアプリデータも全て元通りになります。

Get it on Google Play


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*