【レビュー】LINEのリストア可能パターン検証


【コラム】LINEのバックアップ、リストアについてで書いたように、リストア出来るパターンと不可のパターンが存在しましたので、今まで取っていたバックアップのバージョン毎に事象を検証したいと思います。

LINEリストア検証方法

Titanium Backup ★ rootにて4つ分のバックアップ世代を持っていますので、それぞれのアプリバージョンとデータバージョンによる事象と、トーク履歴だけでも保存しておきたいと思っていますので、最後にトーク履歴の保存についても検証します。

■4つ分の世代バージョンとバックアップ取得日について
・LINE 3.2.4(取得日:2012年10月30日)
・LINE 3.2.7(取得日:2012年11月28日)
・LINE 3.3.4(取得日:2012年12月05日)
・LINE 3.4.0(取得日:2012年12月30日)

■検証環境について
バックアップを取得したのはGalaxy S3(SC-06D)です。検証に用いるのはGalaxy S2(SC-02C)です。Android OSのバージョンに若干の差はありますが、両方ともICSですので、検証に影響は出ないと考えています。

検証時は機内モードにして作業を行っていますが、これはバックアップデータのLINEが「利用することができません。」と表示され一瞬でLINEが停止してしまうのを防ぐ為に行っているだけですので、気にしないで下さい。
この画像が出るのを防ぐ為です。

■パターン検証方法
大きく以下の2つに分類します。
・アプリのバージョンとデータのバージョンを同時リストア(通常)。
・アプリのバージョンとデータのバージョンを別にしてリストア(イレギュラー)。
2つ目の検証を行う目的としては、最新データのトーク履歴だけでも応急処置としてバックアップ可能かを検証する為に行います。

検証パターン表

各検証パターン終了後、LINEアプリのデータ消去とアンインストールを行って、次の検証へ移ります。

パターン1(通常) : LINE 3.2.4 アプリデータ2012年10月30日

■リストア画面

■LINEトーク画面
※プライバシーの為、ルーム名は塗りつぶしています。

■検証結果

問題無くLINEは起動してくれました。当然ながら、機内モードを解除してネットにつなげると、即座に使用できませんの画面が出ます。

パターン2(通常) : LINE 3.2.7 アプリデータ2012年11月28日

■リストア画面

■LINEトーク画面
※プライバシーの為、ルーム名は塗りつぶしています。

■検証結果

問題無くLINEは起動してくれました。当然ながら、機内モードを解除してネットにつなげると、即座に使用できませんの画面が出ます。

パターン3(通常) : LINE 3.3.4 アプリデータ2012年12月05日

■リストア画面

LINEインストールで失敗しました。

■LINEトーク画面
無し。

■検証結果
×
LINEのインストール自体に失敗した為、リストア自体不可となりました。私のバックアップ方法がまずかったのかもしれません、、、

パターン4(通常) : LINE 3.4.0 アプリデータ2012年12月30日

■リストア画面

■LINEトーク画面
トーク画面に行く前にLINEが強制終了しました。

■検証結果
×
LINEのインストールは完了し、LINE起動画面までは表示されましたが、起動完了画面が表示される前に強制終了となりました。

パターン5(イレギュラー) : LINE 3.2.4 アプリデータ2012年12月05日

■リストア画面
まずアプリのみリストア

Titanium Backup ★ rootのバックアップディレクトリを変更し、データのみリストア

■LINEトーク画面
トーク画面に行く前にLINEが強制終了しました。

■検証結果
×
LINEアプリ自体はリストア出来ましたが、データの不整合があるのか、データ自体が壊れているのか不明ですが、LINEが強制終了しました。

パターン6(イレギュラー) : LINE 3.2.4 アプリデータ2012年12月30日

■リストア画面
まずアプリのみリストア

Titanium Backup ★ rootのバックアップディレクトリを変更し、データのみリストア

■LINEトーク画面
トーク画面に行く前にLINEが強制終了しました。

■検証結果
×
このパターンではひょっとするとトーク画面が表示されるかもしれないと期待していましたが、残念な事に強制終了となりました。

パターン7(イレギュラー) : LINE 3.2.7 アプリデータ2012年12月30日

■リストア画面
まずアプリのみリストア

Titanium Backup ★ rootのバックアップディレクトリを変更し、データのみリストア

■LINEトーク画面
トーク画面に行く前にLINEが強制終了しました。

■検証結果
×
残念ながらこのパターンも起動してくれませんでした。

リストア検証総括

検証結果表

リストア検証を行ってみて、LINEアプリのバージョンによって、起動自体しない事象が起こっています。なんとかトーク履歴だけでも、メールバックアップ機能を用いてバックアップ出来ないか試行錯誤しましたが、私の知識ではこれが限界です。

これからのLINEアプリでトーク履歴を保存するには
・LINE自体がバックアップ機能を実装する
・機種変更等で端末を変更する前に、定期的にトーク履歴のバックアップを取得しておく
ぐらいしか無さそうですね。

【レビュー】LINEのリストア可能パターン検証” への4件のコメント

      • 通りすがりさんコメントありがとうございます。
        教えて頂いたサイトを見ました。
        じっくり見れていないので、なんとも言えませんが、一度検証してみたいと思います。
        検証結果は当ブログで記事にしたいと思います。

        • 上の「通りすがり」さんご紹介のリンク先の手順で成功しました。(3.6.5→3.6.5)
          初めSQLite Manager 0.7.7で失敗しましたが、SQLite Manager 0.8.0で無事成功しました。
          作業後、トークを一度もした事の無い状態の画面が出ましたが、
          新しいトークを、復活させたい友達宛で始めると、いきなり全履歴復活の状態になりました。
          主様、通りすがり様、本当に有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*