【レビュー】LINEで過去のトーク履歴をインポートしてマージ可能か検証


【レビュー】LINEのリストア可能パターン検証
【レビュー】LINEのリストア可能パターン検証part2
の継続記事となります。
今回は、過去に取得した別番号登録したトーク履歴を、現在使用している別番号登録中のLINEにインポート可能かを検証しました。

LINEインポート&マージ検証環境

現在リアルタイムにLINEを使用しているのはGalaxy S3(SC-06D)です。ですが、今年に入りCM9化してしまい、LINEの復元が出来ませんでした。詳しくは【コラム】LINEのバックアップ、リストアについてで書いています。
CM9化した後に、LINEを登録してしまい、CWMで純正ロムに戻しても、LINEは「利用することができません。」と表示され一瞬で停止してしまいました。再度別電話番号で新規登録を行いましたので、現在使用しているLINEには過去のトーク履歴が存在しません。過去のトーク履歴をインポート可能か検証しました。

■トーク履歴のバックアップを行った端末のプロフィール設定
・電話番号 : 下4桁2604
・名前 : 変わらず
・ID : 変わらず

■リアルタイムに使用している端末のプロフィール設定
・電話番号 : 下4桁3847
・名前 : 変わらず
・ID : 変わらず

バックアップを行った端末とリアルタイム端末での相違点は登録の電話番号のみです。電話番号が違う端末間で、トーク相手が同一の場合、トーク履歴のマージが可能か検証します。

トーク相手が1ユーザのトーク履歴マージ検証

■1つ目のトーク履歴インポート
インポート前の日付は1月5日が最も古い日付になっています。

Galaxy S3のLine_Backupディレクトリに、トーク履歴のバックアップファイルをコピー

トーク設定画面

トーク履歴をインポート

トーク履歴インポート確認ダイアログ

トーク履歴インポート完了ダイアログ

インポート後の日付は10月13日が最も古い日付になっています。無事マージが完了しました。

■2つ目のトーク履歴インポート
Galaxy S3のLine_Backupディレクトリに、トーク履歴のバックアップファイルをコピー

トーク履歴をインポート

トーク履歴インポート確認ダイアログ

トーク履歴インポート完了ダイアログ

10月31日からのトークも問題無くマージが完了しました。

トーク相手が複数ユーザのトーク履歴マージ検証

【レビュー】LINEのリストア可能パターン検証part2では上手くインポート出来なかったパターンですので、これが上手くいけば、バックアップがある限り、全てのマージが可能であると判断出来ます。

■1つ目のトーク履歴インポート
インポート前の日付は1月5日が最も古い日付になっています。

Galaxy S3のLine_Backupディレクトリに、トーク履歴のバックアップファイルをコピー

トーク設定画面

トーク履歴をインポート

トーク履歴インポート確認ダイアログ

トーク履歴インポート完了ダイアログ

インポート後の日付は10月11日が最も古い日付になっています。無事マージが完了しました。

■2つ目のトーク履歴インポート
Galaxy S3のLine_Backupディレクトリに、トーク履歴のバックアップファイルをコピー

トーク履歴をインポート

トーク履歴インポート確認ダイアログ

トーク履歴インポート完了ダイアログ

11月01日からのトークも問題無くマージが完了しました。

検証結果

過去にバックアップを取得しているトーク履歴があれば、登録している電話番号が違ったとしてもインポート可能な事が検証出来ました。LINEの仕様ははっきり分かりませんが、メールアドレスの登録でインポートの可否を判定しているのか、IDで判定しているかは不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*