【カスタム】Galaxy S3(SC-06D)のバッテリー持ち改善part1

以前はGalaxy S2(SC-02C)を使用していて、バッテリーも大容量バッテリー(SAMSUNG純正2,100mAh)を使用していたので、バッテリー持ちはあまり気にしていませんでした。Galaxy S3(SC-06D)を使用していて、気になったのがバッテリー持ちです。今回はバッテリー持ちを改善する為の私が行ったカスタムについて書きます。

一日の使用状況

■PowerAMP & Bluetoothイヤフォンで音楽鑑賞90分程度
■産経新聞を15分程読む(ダウンロードは外出前のwifi環境でダウンロード済み)
■Perfect Viewerにて漫画を60分程読む
■PowerAMPスピーカーにして音楽鑑賞2時間程度
■Chromeブラウザにて3G通信をトータル30分程度
■050plusが常時待ち受け状態
■Lineが常時待ち受け状態。Lineでのやり取りが画像等も含めて30通前後。
で夕方頃にはバッテリー残量10%程度になります。

バッテリー持ち改善手法

まず不要なアプリを使用不可にする。
■SC-06D本体の「設定」-「アプリケーション管理」上で停止したアプリ一覧
・7notes with mazec-T
・エリアメール
・オートGPS
※OFFにしても問題無くGoogleMap上でGPSは使用可
・おサイフケータイアプリセットアップ
※おサイフケータイ機能を使用する人は必要?
・おサイフケータイWebプラグインセットアップ
※おサイフケータイ機能を使用する人は必要?
・おサイフケータイ設定アプリ
※おサイフケータイ機能を使用する人は必要?
・しゃべって検索

・スケジュール&メモ
・トーク
・ドコモサービス
・ドコモバックアップ
・ドコモ位置情報
・ドコモ位置情報SUB
・ドコモ音声入力

・トリミング
・パーソナルエリア
・マイファイル
・メディアプレイヤー
・モバイルFeliCaクライアント
・AllShare Controller
・AllShare Play

・ChatON
・dメニュー
・docomo Wi-Fiかんたん接続
・Eメール
※キャリアメール使用時はサービス停止してはいけないと思います
・iコンシェル
・iコンシェルコンテンツ
・Polaris Office 4.0

・TheNewscafe
・遠隔サポート
・災害用キット

これだけアプリを使用不可にしても、どーしても停止不可能なサービスがあります。そういったサービスをAutostartsアプリで停止します。
■Autostartsで停止したサービス一覧
・電話帳サービス
※SAMSUNG純正電話帳は使用可能

・電話帳
※SAMSUNG純正電話帳は使用可能

最後に、画面のバッテリー消費を抑えます。
■SC-06D本体の「設定」-「ディスプレイ」-「明るさ」設定
明るさを最低にする。

屋内であれば使用するには不便を感じません。屋外で使用している際に、画面が暗すぎて見えない場合は、自動調整にすれば不便を感じないと思います。

一日の使用にて改善した状況

同じ使用状況ですが、夕方でもバッテリー残量が50%程残るようになりました。当然使用状況等によって前後はしますが、大幅に改善された印象を持ちました。

バッテリーの持ちに不満がある方は一度試してみてはいかがでしょうか。そんな設定は嫌だけど、バッテリー消費を改善したいという方は、【レビュー】cheero Powerbox White 7000mAh大容量モバイルバッテリー購入レビューを読んでみて下さい。

Get it on Google Play


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*